恐怖の勧誘電話【前編】
平和を愛するノンベイにベストマッチなネット小遣い稼ぎですが、ネット懸賞にだけはご注意を! それは小遣い稼ぎ3ヶ月目での出来事でした。夕方5時頃、ノンベイへ電話が。

女営業
「○○○○様ですか?」
ノンベイ
「はい、そうです。」
女営業
「4月25日に100万円プレゼントキャンペーンに応募されましたよね?応募内容について確認させて頂きたいのですが。」
ノンベイ
「あ〜、はい。」

ちょうど4月に小遣い稼ぎを始め出し、ネットを利用して様々な懸賞へ応募していたので、多分その中のどれかだなぁ〜と思い、なんのためらいも無く女営業の質問に答えました。また、100万円プレゼントキャンペーンの確認だなんて言うもんだから「え?当たっちゃった?!」と、幸せな勘違いもしましたし。

質問は、氏名、住所、電話番号など、懸賞応募の際に入力したであろうと思われる内容の確認から始まり、インターネットへの接続環境(接続形態、プロバイダ、パソコンのOS、接続料金は誰が支払っているのか等)についても聞かれました。

この女営業、漫才ブームの再来か?!と思うほど早口で、鉄の頭を持つノンベイは全て答え終わってから「あれ?なんで、んなこと聞くの?」と、異変に気付きました。そして、とき既に遅し。YahooBBへ加入しなければならないことに。(注 YahooBBは悪徳ではありません)

数十分後に、また確認の電話を掛けるとの事だったので、「なんとかせねばっ!」と、一番最後に聞き取った会社名を頼りに、Googleで調査。

すると、検索結果の一番上に某巨大掲示板のスレが。その某巨大掲示板のスレ、既にタイトルからして、ろくな会社ではないぞ!というオーラを発してまして。そして、察した通り「ネット懸賞を利用して個人情報を入手し、電話勧誘を行う会社だ!」というレスを発見。

「やっぱりやられたかぁ〜」と落胆しながらも、レスの確信を得るため、そして対処方法を探すため、さらにGoogleで検索。確信を持つのに充分過ぎるほど、被害に遭われた方々の発言を目にしました。また不幸中の幸い、「2度目の電話は管理課からの電話で、その電話でYahooBBへの加入を承諾しなければ、勝手に申込みをする事はない!」という、なんとも嬉しい記述を見つけました。

「大丈夫かも?!」と少し不安が消え始めた頃、例の会社から2度目の電話が。今度は1度目とは違う、少々弱気な男の方でした。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO