サイトの土台!テーマ設定
基本的なサイト作りは分かりましたでしょうか?もし、訳が分からない!場合、ホームページビルダーというソフトを使うと、数倍簡単に作れますよ。まぁ、資金0に拘りたいノンベイは、メモ帳を強くお勧めしますが。細かい部分まで弄れますし。(メモ帳仲間を増やしたいだけだったり、、、笑)

大体ページ作りの要領を覚えたら、サイトのテーマを考えましょう。このテーマ設定は、今後の運命を左右すると言っても過言じゃ無いぐらい重要です。後からでは中々変更できませんし、中途半端なモノではいけません。以下に選考する際のポイントを載せますね。

まず、そのテーマは自分の好きな分野か?あるいは、得意な分野か?ご確認ください。背伸びしたり、無理のあるテーマだと、ネタが無く更新の難易度が高くなり、やる気が失せてしまいますので。当たり前のようですが、とっても大事です。

次に、そのテーマを扱った競合サイトの数はどれ位か、YahooやGoogleなどの検索サイトを利用して確かめて見ましょう。もちろん、競合サイトが多ければ多い程、稼ぎにくくなりますし、少な過ぎてもいけません。極端に競合サイトの少ないテーマは、ニーズがあまり無いと考えられます。

もし、普通に考えてニーズがある!と判断できるテーマであれば、競合サイトの数に拘る必要は全く無いのですが、物凄く難しいです。そんなラッキーテーマを発掘するのは。テーマ発掘に全パワーを注いで、結局作らずじまいでは、悲し過ぎます。

以上の点を考慮して、テーマを設定してみて下さいませ。

ちなみに、当サイトのテーマはタイトルにも入っている「お小遣い稼ぎ」ですが、あまりお勧めはしません。競合サイトが多すぎて、とてつなく稼ぎにくいです笑 じゃあ、なぜこのテーマなのか。マゾなんです笑 敢えて難しいテーマを設定すれば、ありとあらゆる部分に配慮せねばならず、いつしか究極の稼ぐ人になれると開き直りながら運営しています。スキルアップも兼ねてたり。

もし、同じ「お小遣い稼ぎ」でサイトを作りたいのであれば、テーマを組み合わせましょう。「お小遣い稼ぎ」+「節約」、「お小遣い稼ぎ」+「OL」、「お小遣い稼ぎ」+「株」など。まぁ、組み合わせても多大な競合サイトが存在しますが、一本でいくよりは楽だと思います。

この複数テーマでいく場合、第2のテーマを考えるのが、難しかったり。上で挙げた例はもちろんのこと、稼ぐエキスパート達が掘り尽くしてますから。それなら第3のテーマを!と、さらなるテーマを追加するとごちゃごちゃしてしまい、何のサイトなのか訳が分からなくなる恐れもありますし。

それらを承知の上で、小遣い稼ぎを扱うノンベイのマゾ度、お分かり頂けましたでしょうか?笑 一緒に歩みます?長いですよ、Mの道。笑

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO