センス丸分かり!サイト名
サイトのテーマ(方向性)を決めたら、次は自サイトの名前を考えましょう!このサイト名も、死ぬほど大事です。テーマ同様、後の変更が難しいですから、充分考えましょう。以下に、どのような名前がべスト!なのか書きまする。

まず、サイト名を見て直ぐに何のサイトなのか分かること。例えば、ボブ・サップの情報を探している方が居たとします。その方が検索エンジンに「ボブ・サップ」と入れて検索し、「黒人のページ」「太目の人のページ」という名前(サイト名)を表示しても、クリックする可能性は極めて低いです。そのまま「ボブ・サップのページ」もしくは、「ビーストのページ」「野獣のページ」とすべきです。

次に検索されたいキーワードを一つ二つ含めること。後に詳しく説明しますが、タイトル中に含まれているキーワードを検索エンジンは重要視します。そのため、含めた方がアクセスアップの面で後々有利になります。加えて、タイトル中でも前の方を重要視するので、できれば検索されたいキーワードを前の方へ置きましょう。「小遣い」で検索されたい場合、「一郎君の小遣い稼ぎ」より「小遣い稼ぐ一郎君」の方が有利になります。

三つ目は、多少のインパクトがあること。当然インパクトが無ければ名前を覚えて貰えません。また、クリックもされません。少々奇抜な単語を含めた方が良いと思います。「小遣い稼ぐ一郎君」より「小遣い稼ぐ岸辺○郎」の方がグッドな訳です。

あとは、適度な長さであること。長ければ長いほど検索ワードが増えるので、検索エンジンに発見されやすくなりますが、他のサイトと相互リンクする際、これでもかっ!とばかりにスペースを占有してしまいます。ですので、ノンベイは極端に長い名前が好きでは無いです。「そんなもん関係あるかい!金が欲しいんじゃボケッ!」ってな場合は例外ですけど。

以上の点に注意して名前を付けて見て下さい。もし、もう既に2、3ヶ月運営して、他のサイトとも山ほど相互リンクしてるけど、自サイトの名前に不満ぼっ発な場合、多大な労力を要してしまいますので、ナイスなサブタイトルを付けましょう。

今あるタイトルが地味であるならば、インパクトのあるサブタイトルを、今あるタイトルがちょっと内容を伝えにくいものであれば、明確に内容を伝えるサブタイトルを付けて、短所を補って下さいませ。

当サイトは開設から約半年が経っている訳ですが、未だに納得の行くタイトルが付けられておりません。そのため相互リンクの際、他のサイトにサブタイトルの明記をお願いせず、サブタイトルを常に変更可能な状態にしています。本当はちょくちょく変更しない方が、訪問者の方に覚えて貰えるのでベターなのですが。一早くフィットタイトルを見つけねばっ!

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO